沖縄県立芸術大学附属研究所

沖縄県立芸術大学附属研究所の文化講座のお知らせ

「沖縄の自然と文化」シリーズ公開講座

 沖縄県立芸術大学附属研究所が平成19年度文化講座の参加者を受け付けています。波照間永吉教授が中心となって開催される公開文化講座の今年度のテーマは「沖縄の自然と文化」全10回、「自然」「環境」「文様表現」「動物」などをキーワードに歴史資料や絵図・民俗資料から沖縄の文化を紹介します。文学や歴史、工芸、地理、民俗の異なる分野の講師のお話が提供されます。以下具体的な内容です。詳しいことは下記の附属研究所までお問合せください。
*第1回 10月5日(金) 「おもろさうしにみる自然観」
             講師:波照間永吉(附属研究所所長・教授)
*第2回 10月12日(金) 「『琉球国由来記』にみる自然と文化」
             講師:波照間永吉(附属研究所所長)
*第3回 10月19日(金) 「那覇港鳥瞰図を読み解く」
             講師:小野まさこ(県立真和志高校教諭)
*第4回 10月26日(金) 「紅型文様にみる自然観ーその特徴ー」
             講師:平田美奈子(附属研究所共同研究員)
*第5回 11月2日(金) 「絵図資料にみる花と鳥」
             講師:渡久地健((財)沖縄協会嘱託研究員)
*第6回 11月9日(金) 「絵図資料にみるサンゴ礁」
             講師:渡久地健((財)沖縄協会嘱託研究員)
*第7回 11月16日(金) 「動物と生活文化ー牛・馬と象徴性ー」
             講師:粟国恭子(附属研究所共同研究員)
*第8回 11月30日(金)「空飛ぶものの文化ー白鳥・蝶・ふくろうー」
             講師:粟国恭子(附属研究所共同研究員)
*第9回 12月7日(金)「王と庶民の死後の世界(1)ーお墓と厨子の形と文様から考えてみると…」
             講師:安里進(県立芸大教授・共同研究員)
*第10回12月14日(金)「王と庶民の死後の世界(2)ー王の墓はニライカナイの王宮」
             講師:安里進(県立芸大教授・共同研究員)


*講座期間 2007年10月5日(金)~12月14日(金) 午後7時~9時 (全10回)
*場   所 沖縄県立芸術大学附属研究所(旧琉大女子寮跡)
*受講料   無  料

*申込締切: 2007年9月26日(水)午後5時まで
*申込方法: お名前、〒住所、電話番号を明記の上、ハガキ、FAX,、E-mailにて下記まで申し込んでください。
*申込・問い合せ:沖縄県立芸術大学附属研究所(事務室)
           〒903-0815 那覇市首里金城町3-6
           E-mail k-jimu@ken.okigei.ac.jp  FAX:098-835-5711

|

『沖縄芸術の科学』

『沖縄芸術の科学』第19号 沖縄県立芸術大学附属研究所紀要発刊のお知らせ

 沖縄県立芸術大学附属研究所の2006年度紀要『沖縄芸術の科学』第19号が発行されました。内容は以下の通り
*『沖縄芸術の科学』第19号、沖縄県立芸術大学附属研究所編集・発行、2007年3月31日発行 ISSN-0914-9074
*内  容
 ・清村まり子「レビューになった琉球舞踊ー戦前の本土における琉球舞踊上演の一形態ー」
 ・波平八郎「『椿説弓張月』の琉球イメージー戦場・自決・スパイー」
 ・久万田晋「琉球芸能のおける諸概念の形成過程ー八重山芸能の<第三回郷土舞踊と民謡の会>への出演をめぐってー」
 ・マット・ギラン「鹿児島県徳之島の朝花節における<地域性>と<個人性>の考察」
 ・高橋美樹「作詞家・作曲家としての知名定男2ーネーネーズ作品《テーゲー》《ウムカジ》の分析を通してー」
 ・粟国恭子「近代沖縄の芸術研究①ー末吉安恭(麦門冬)と鎌倉芳太郎ー」

 ・沖縄県立芸術大学附属研究所彙報
 ・平成18年度附属研究所客員教授・研究員一覧

| | コメント (0)

沖縄県立芸術大学附属研究所公開文化講座

「沖縄の工芸を語るー私の好きなものー」

 沖縄県立芸術大学附属研究所が平成19年度文化講座の参加者を受け付けています。柳悦州教授が中心となって開催される公開文化講座の今年度のテーマは「沖縄の工芸を語るー私の好きなものー」全7回、沖縄の染織、陶芸文化から毎回異なる講師のお話が提供されます。以下具体的な内容です。詳しいことは下記の附属研究所までお問合せください。
*第1回 5月23日(水) 「織物研究者田中俊雄とコージャーという織物について」
               講師:柳悦州(附属研究所教授)
*第2回 5月30日(水) 「金城次郎と私」 講師:宮城篤正(県立芸大学長)
*第3回 6月6日(水) 「紅型について」
               講師:長尾紀壽(元芸大教授・附属研究所客員研究員)
*第4回 6月13日(水) 「鎌倉芳太郎が遺した紅型型紙」
               講師:平田美奈子(附属研究所共同研究員)
*第5回 6月20日(水) 「大城志津子先生の作品を中心に」
               講師:多和田淑子(県立芸大教授)
*第6回 6月27日(水) 「土が語る沖縄」 講師:丸太勉(県立芸大准教授)
*第7回 7月4日(水) 「私のすきな作品と壷屋焼」
               講師:島袋常秀(県立芸大教授)


*講座期間 2007年5月23日(水)~7月4日(水) 午後7時~9時 (全7回)
*場   所 沖縄県立芸術大学附属研究所(旧琉大女子寮跡)
*受講料   無  料

*申込締切: 2007年5月21日(月)午後5時まで
*申込方法: お名前、〒住所、電話番号を明記の上、ハガキ、FAX,、E-mailにて下記まで申し込んでください。
*申込・問い合せ:沖縄県立芸術大学附属研究所
           〒903-0815 那覇市首里金城町3-6
           電 話 098-882-5040(又は882-5000)
           E-mail k-jimu@ken.okigei.ac.jp  FAX:098-835-5711

| | コメント (0)